25年ぶりのBRYAN ADAMS

最後に観たのは確か25年ぐらい前かな それまでは来日公演は全て観ていたが

車の中でブライアンアダムスを聴きながら 懐かしい感じで今回のライブ会場武道館に向かった

今日は朝からうらたんざわにフライを楽しんだその足で武道館に向かったので少しヘロヘロだ

道路が渋滞で武道館に着いたのが6時20分直ぐに会場に入り席の確認だ
今回はアリーナ前から9番目のど真ん中 最高にグッドの席だ

そして7時15分House Arrestで始まった 会場はあまり若い人はいない
ほとんど40代50代だと思う ブライアンアダムスも52歳だからね 
でも彼はかっこいい 昔と変わらない最高のロックンローラーだ 

そして全ての曲がオールベストソングかな アルバムレックレスから聞いていたが その後のアルバムも私は大好きだ

武道館はよく来るがこんなに会場全体が盛り上がっているライブも久しぶりかもしれない やっぱりブライアンアダムスだからなのかな

約2時間15分 最後のAll for Loveまでの何と26曲最高の時間だ

ライブは本当に楽しい 月に1本は観たいがなかなか休みと合わないのが残念だ

来週は私のお客様のAngerkoの1stアルバムのリリースライブだ く楽しみです

広告

あけましておめでとうございます 今年のスタートはノエルギャラガー

去年はエアロスミスで終わり 今年はノエルギャラガーで始まった
いつもはおじさんしかいない会場も今回は若い連中がたくさんいる
おじさんは少ないかも オアシス解散後初のソロプロジェクト
それがノエルギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズだ オアシスは
聞いてはいたがライブには行った事がなく今回のソロのアルバムがすごく良かったので行きたくなった 会場は私の大好きな東京ドームホール(JCBホール)だ いつもならアリーナを取るのだがアリーナがオールスタンディングだったので2階のバルコニー席にした でもエアロスミスのドームのアリーナ8列目より近かった(笑)
ライブはオアシスの曲やソロの曲どちらも最高だ ノエルのボーカルもギターもなかなか良い感じだ 最後のアンコールはやはりオアシスの頃の曲だ そしてラストにはドント・ルック・バック・イン・アンガーは最高の盛り上がりに大合唱だ 今年最初のライブは最高に良い出足で始まった 今年も楽しみだ 

次は2月のブライアンアダムス またおじさんかな たぶん20年ぶりに見に行くからすごく楽しみです

そしてLENNYKRAVITZだ 

待ちに待った7年 エアロスミス来日 2011.11.30 PM7:15

 

 

 

7年は長かった 今日は水曜日 少し仕事を早退して東京ドームへ でもまたやってしまった 最近武道館が多かったのか また東西線に乗ってしまった(笑)中野で気づいたのでよかったが 総武線に乗り換え水道橋へ 久しぶりの東京ドームやっぱり広い広すぎる 最近 渋公やJCBホールが多かったのでかなり広いそれでも前から8列目アリーナなのにこんなに離れているなんて でも今回の席は少しがっかりだ1ブロック右過ぎた それでも後ろの席に比べれば別世界だが・・・・
7年ぶりのライブはどんな感じか時間が近づくにつれどんどん会場が盛り上がる そしてドームにサイレンが鳴り響き1曲目からいきなりドローザライン最高の出だしだ でもスクリーンに映るスティーヴンはずいぶん年取った感じだ63だからね でもなんでこんなにセクシーなのだろう 前半はかなり最高の曲の連発だ でもその後の選曲がちょっと さすがに後半は最高の選曲 大好きなスウィート・エモーションではついにブ飛んだ(笑)そしてトレインケプトローリンにラストのウォーク・ディス・ウェイと最高のエンディングでした 時間にして2時間オーバーのライブたぶん平均60歳のおやじにしては最高だ それにしてもアロスミスのすごいところは 途中ジョーが抜けてたがまた戻りオリジナルメンバーでやり続けていることだ 今回の選曲には少し不満があったがやっぱりエアロスミス、スティーヴンタイラー・ジョーペリーはかっこいいエアロスミスは本当に最高バンドだ 私の席の回りは芸能人だらけ そして周りにいる外人おねさんは最高に綺麗なモデルさんかな もちろんおじさん・おばさんもたくさんいるが20代の若い連中もたくさんいる この幅広い客層を呼べる魅力は素晴らしと思う またこのメンバーで来てくれる事を祈りたい

今回東京ドームだが外野スタンドや両サイドはほとんど空席が多かった やっぱり武道館でやってほしいかな

次の日私はあまりに歌い過ぎて声が出ませんでした(笑)・・・・

今回もたくさんのパワーをもらった このパワーで忙しい12月も頑張れそうだ

 追申 みんな写メや写真撮っていても注意もしない警備には驚いた 入り口でチェックしているのに すみません私もたくさん撮りました

10月4日ブライアンセッツアー=ストレイキャッツ

懐かしの新宿ツバキハウス 美容師やアパレル・デザイナーなど集まるロンドンナイト パンクやロックンロールそしてロカビリーとにかくよく行った大好きだったあの時代の・・・
今日はストレイキャッツ そのギターリストブライアンセッツアーのライブだ
今回運よくセンターやや右側の最前列最高の席だ 場所は渋谷CCレモンホール
いややっぱり渋公だ 先週はTOTOのライブに行ってスティーブルカサーのギターテクニックにびっくりしたが 今回のライブはギター・ダブルベース。ドラム全てがかっこいい お客さんもおじさんおばさんばかりではなく20代の若いリーゼントにボーリンシャツそしてラバーソールなんか良いよね(でもまだいるんだ 笑)(ちなみに少し後ろには内田裕也が来ていました ) 
最初から最後まで とにかく全曲最高のノリだ 今回最前列で席の広さもあったので最初から最後まで踊りぱなしもちろんツイストだ 今のリーゼントにいちゃんは手拍子だけでツイストもできないだなと少しがっかり もちろんアーティストとの距離は1mぐらい アイコンタクトも握手もできる距離だ でも私ももう?歳 その日は朝からフライフィッシングその足で夜はロカビリーライブ 足が足が最高にヤバイ でもライブだけは絶対に」止められない これが私の力そして若さの源だからだ ライブに行くたびに思う 明日から仕事頑張るぞ 
それが私にとっての音楽そしてライブだ みんなそれぞれ趣味や好きな事があると思う でも働いてお金がなければライブにも行けないし楽しめない だから楽しむ時はとことん楽しんでそして仕事も一生懸命頑張るそれがベストだ

今年は震災でライブがほとんど年末に延期だ これから11月エアロスミスそしてエリッククラプトン 楽しみだな もしかしたら営業日でも私は早退していないかもしれません でもお許し下さい 必ずその次の日からは最高に頑張って仕事しますので

永遠のロックンローラーでありたいから

 

2011.9.27 TOTO何と1曲目がChild Anthem・・・

 

9月27日 震災からの延期でやっと待望のTOTOライブだ どんなに楽しみにしていたことか 初来日が1980年 中野サンプラザ あの時のライブは忘れられない
そして1枚目のアルバムTOTO 普通レコーディングは多重録音だがさすが全て最高のスタジオミュージシャン何と一発録りだ もちろんライブはレコードとほぼ同じ完璧な演奏 その後も来日の度には行っていたが 何度もメンバーが変わりそして解散 今回は何度も不幸に見舞われているポーカロ一家 最高のドラマーだったジェフ・ポーカロは10年位前に亡くなり そして難病闘病中のマイク・ポーカロ全て最高のミュージシャンだ 今回のライブはそのマイク・ポーカロ支援のライブだ 31年前に見たキーボードで髪型もカーリーヘアーのスティーブポーカロも今では白髪のおじさんでもノリはあの時のままだ
今回ラッキーに日本武道館正面前から3番目スカサーの爪も見える席 やつのギターは本当にすごい そして気持良いほど決まるブレークの嵐 さすが最高のスタジオミュージシャン完璧過ぎる 確かにジェフ・ポーカロは最高のドラマーだが今のサイモン・フィリップスも負けないぐらい最高だ いつもは地味にエリック・クラプトンのバックのベーシスト ネイザン・イーストもクラプトンの時と全く違い最高のテクニックとノリでメンバーの仲の良さを感じた もちろんデビッド・ペイチは昔から全く変わらない 
ただただ残念な事はなぜボーカルのボビー・キンボールが来なかったのかやっぱりTOTOのボーカルはジョセフではない絶対にボビー・キンボールだ
そしてライブは私の一番好きなデビューアルバムTOTOの1曲目のChild’s Anthemから始まりHold the Lineまでの約2時間弱曲の選択には少し不満があるが最高のライブでした

来週は渋谷公会堂 最前列ブライアン・セッツァー(ストレイキャッツ)だ ロカビリーも昔の新宿ツバキハウスを思い出す 楽しみだ 年内はクラプトン そしてそして待望のエアロスミスだ年末は本当にヤバイ仕事になるか(笑)仕事は大好きです でもライブは元気の源です

 

楽しみだったTOTOライブが延期・・原発・・・

先日 TOTOのライブの当日車ののラジオから
本日のTOTO日本公演は延期になりました
払い戻しは・・・・え びっくりです 
これから日本武道館に行くのに でも着いてから知るよりはまだいいかな
即 車を止めて問い合わせの電話を 10月に延期らしい
これもたぶん原発でしょう・・
払い戻しか10月の公演に振り替えもできるらしい
ただラッキーだったのは私の公演日以外は曜日が変わっていたが
私の日だけは変わらず火曜日のままで 火曜日以外だったら
行かれなかった 本当によかった

3月16日最高に超cuteなおばさん シンディ・ローパー


3月16日 地震そして停電の中渋谷のオーチャードホールへ
6時に渋谷に着いたがまるで夜中みたいだ ネオンは真っ暗
お店はほとんど閉店 こんな中ライブに行くなんて ちょっと
非常識かなと思いつつ 足はホールへ
6時20分ぐらいにホールに入ったがあまり人がいない もちろん来れない人も
外出したくない人もたくさんいると思う 今回ネットで問い合わせたが
シンディの希望で日本の人々にパワーをの意味で開催すことになったみたいだ
ホールの来れない人は全て返金らしい かなり異例だ 
もちろんホールの中も募金箱だらけTVの取材かカメラも数台回っていた
今回の地震そして津波 ちょっと普通ではない 私もTVを見ていると本当に
かわいそうでたまらない 私たちにできることは物やガソリンを買い占めたりしない事や少しでも義援金を寄付することだ 今回は¥1,000寄付した ネットやTV などそこらじゅうで義援金の寄付をやっている 詐欺もいるみたいなので気を着けてできるだけ多く寄付をしたいと思います
そして7時10分そろそろだやっぱり空席が目立つ
7時15分いよいよ開演 シンディ・ローパーがでてきた
私は本当に驚いた シンディは今回初めて見るが 58歳なのに 最高に超cuteなおばさんだ 髪型も金髪で最高に可愛い 昔TVとかで見た姿と全く変わらない私がシンディを好きになったのがUSA・for・africa のWe Are The Worldだ
このDVDの映像の中でシンディがマイクに向かって一生懸命に歌う姿好きだった それからアルバムは買って聞いてはいたがライブは初めてだ
今回のアルバムはブルースアルバム 最近大御所はみんなブルースに転向 私はブルースの心地よいリズムが好きなので嫌ではないがシンディのイメージはあると思うシンディはやっぱりポップロックかな
そして見に来ているお客さんはほとんどがおじさんおばさんそして20代の派手な女の子 もちろん髪のいろは金髪・赤・白・ピンクこれこそがシンディのファンだ 
私の席はセンターやや左側の前から8番目通路より2つ目だ 今回のライブで一番驚いたのが 何度もステージから降りて 客席で歌うことだ 今回空席もあったせいか その空席の椅子の上に立って歌っている
そして私の席の横もちろん距離にして50cmだ 
握手も3回もう本当に最高にハッピー
会場も最大に盛り上がっている なんてすごいアーティストだ
でも一つ残念なことが 約1時間で引っ込んでしまい アンコールたぶん1時間30分ぐらいかな 少し短いでも58歳確かに若いしキュートだがあのステージのパフォマースではかなり疲れると思う
でも良く頑張ったと思うまたまた次回来た時は行きたいミュージシャンの一人になった
シンディは何時までもcuteでいてほしい
また会いたい・・・・